お金をかけずに海外へ!交通費と宿代を節約しつつエンジョイするコツ

ローコストキャリア、LCCを乗りこなせ!

毎年1千万人以上の人が、海外で休暇を過ごしています。土・日の休みに一日だけ有休を追加して、2泊3日で海外へ旅する人も少なくありません。海外旅行へのハードルを下げてくれるのがローコストキャリア、略してLCCと呼ばれる格安の航空会社です。機内食やドリンクは有料で、テレビなどのコンテンツは付いていません。が、必要な物は持ち込んでしまえばいいのです。手荷物検査・出国審査を過ぎた後の売店や自販機で売っているドリンクは、基本的に機内への持ち込みが可能です。スマホなどの端末も、電波を発しない設定にしておけば、ほとんどの航空会社でフライト中の使用がOKです。お気に入りの音楽や映画を楽しみながら、ゆったりとフライト時間を過ごしましょう。

民泊やゲストハウスで、低予算でも楽しい旅を

旅費の多くを占めるのが、交通費と宿泊費です。宿泊できる場所はホテルだけとは限りません。安く、ときには無料で現地の人に泊めてもらえる民泊のシステムを利用してみるのはいかがでしょうか。安いだけでなく、その国に住む人々の暮らしが見えるので、旅の素敵な思い出になるでしょう。一人で旅行される方には、ゲストハウスのドミトリータイプの部屋をおすすめします。自分のスペースはベッド一つ分だけですが、1泊数千円で利用することができます。世界中の旅行好きが集まっているので、ぜひ他の旅行客にも話しかけてみてください。仲間を募って、一人では入りにくいレストランに行ったり、一緒にレンタカーを借りたり…といった道連れができるのも、ゲストハウスのいいところです。

観光協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です